4K・8K対応 家庭用BS・110度CSアンテナを一斉新発売!

 当社は、4K・8K放送に対応した家庭用45形BS・110度CSアンテナおよび45形BS・110度CSアンテナセット(2機種)の合計3機種を2016年6月22日に発売いたします。
                                            
 今回発売する家庭用BS・110度CSアンテナは、これまでのBS・110度CS(2K)放送はもちろんのこと、2018年に本放送の開始が予定されているBS・110度CS衛星による4K・8K放送も受信できます。
 45形BSアンテナ単体(付け替え用)モデル、コンシューマー向けセットモデルの45形BS・110度CSアンテナセット、さらに初めてアンテナを取り付ける方でも方向調整がスムーズにできるDXアンテナだけのインジケーター付45形BS・110度CSアンテナセットと豊富なラインアップを取り揃えています。

4K対応BSアンテナラインナップ
★雨でも映像が乱れにくく安心の50形BS・110度CSアンテナも7月発売予定!

<4K・8K放送受信について>
 既存のBS・110度CS放送は、各衛星から右旋円偏波(衛星から見て右回転の電波)で電波が送出されています。
 2018年から本放送が開始予定の4K・8K放送は、既存のBS(右旋円偏波)の空きチャンネルを使用して電波が送出されますが、これに加え新たに打上げられるBS(左旋円偏波)、110度CS(左旋円偏波)でも電波が送られてくるため、従来のBS・110度CSアンテナでは、4K・8K放送を受信できません。
 今回発売するBS・110度CSアンテナは、新たに開始されるBS(左旋円偏波)、110度CS(左旋円偏波)による4K・8K放送はもちろんこと、これまでのBS・110度CS放送(2K)も受信できますので、将来アンテナの買替えも不要で、安心してお使いいただけます。

4K8K周波数
 
 
<新製品の主な特長>ボルト
①アンテナの組立てはボルト1本、省施工設計
従来品はアンテナの組立てには2本のボルト締めが必要でしたが、本製品は1本のみのボルト締めで組立てできますので、省施工です。

汚れ
②従来品と比べ、汚れが拭き取りやすい
アンテナの反射鏡の表面を高粒子・光沢塗装にしましたので、従来品と比べ汚れがついても拭き取りやすくなっています。

日本地図
③角度調整は日本地図表示
アンテナの上下の方向(仰角)調整時に、およその角度の目安をすぐに合わせられるように、日本地図で表示しています。

④抜け落ち防止・加工不要な防水キャップ防水
従来の防水キャップは同軸ケーブルの加工前に防水キャップの先端をカットし、同軸ケーブルを通す手間がありましたが、新型の防水ャップはキャップの加工は不要で、接栓付同軸ケーブルもそのまま通せます。また、はめ込み部に「返し」がついているので、防水キャップが抜け落ちにくい構造です。

方向調整インジケーター
⑤DXだけの方向調整インジケーター付き(BC453SCKのみ)
コンシューマー向けのセットモデルの「45形BS・110度CSアンテナセット(インジケーター付)」は、アンテナの方向調整時に最適な角度をLEDがお知らせするDXアンテナだけのインジケーターを付属しています。通常の方向調整はテレビのレベル表示を見ながら2人で行ないますが、このインジケーターがあれば一人でもできますので、初めてアンテナを取り付ける方でもスムーズに行えます。

 

希望小売価格
■4K・8K対応45形 BS・110度CSアンテナ                  BC453S オープン価格
■4K・8K対応45形 BS・110度CSアンテナセット              BC453SK オープン価格
■4K・8K対応45形 BS・110度CSアンテナセット(インジケーター付) BC453SCKオープン価格

発売日 :平成28年6月22日