新4K8K衛星放送に対応! 施工性に優れた「分配器(スリム形)」

DXアンテナ株式会社(兵庫県神戸市:代表取締役社長 長代輝彦)は、「分配器(スリム形)」「混合(分波)器」「分波プラグ」「ケーブル付分波器」を6月3日に発売いたします。

現在ご好評をいただいております新4K8K衛星放送対応製品群「DXアンテナ2K・4K・8Kマルチシリーズ」に、新たに「分配器(スリム形)」「混合(分波)器」「分波プラグ」「ケーブル付分波器」が加わり、さらに充実のラインアップとなります。

新発売の「分配器(スリム形)」は全ての端子を同じ方向に配置し、大変スリムになりました。テレビラック周辺の狭いスペースにも入るようになり、取り付けや配線が容易になります。AV機器まわりの見た目もスッキリ、お部屋の風景の邪魔にもなりません。端子の向きを前向き・下向きの両方で壁面に取り付けが可能なので、これまで設置が難しかった狭いスペースや壁面でも取り付けが簡単です。いずれの製品も出力端子から入力端子に通電するとLEDが緑色に点灯し、一目で通電が確認できます。電波干渉に強い高シールド構造で、SHマーク(スーパーハイビジョン受信マーク)や新たに運用が開始されたHSマーク(ハイシールドマーク)に認定された製品ですので安心してお使いいただけます。

<製品の主な特長>

■端子の向きが前向き・下向き両方に取り付け可能
 全ての端子が同方向に配置され前向き・下向き両方に取り付け可能です。これまで設置が困難だった狭いスペースにも設置でき、AV機器周りの見た目もスッキリします。
■通電LED機能
出力端子から入力端子に通電すると、LEDが緑色点灯でお知らせします。

■新4K8K衛星放送に対応
3224MHz対応で2K4K8K放送すべてに対応しています。

■HSマーク(ハイシールドマーク)認定【2DL15WTS(B)
 衛星テレビジョン放送の中間周波数帯域において、一定以上の遮へい性能を有する機器として認定されています。

■SHマーク(スーパーハイビジョン受信マーク)認定【2DLTS(B)、3DLTS(B)、4DLTS(B)
 BS・110度CS右左旋放送受信帯域に対応した機器のうち、一定以上の性能を有する機器として認定されています。

■電波干渉に強い高シールド構造
ダイカストケースを採用した高シールド構造でWi-Fiや携帯電話、各種無線サービス等による電波干渉を抑制します。

■接栓は金メッキプラグを採用
 信号劣化や接触不良を防ぐため、金メッキプラグを採用しました。

 

「DXアンテナ2K・4K・8Kマルチシリーズ」に、混合器にも分波器にも利用できる便利な「混合(分波)器」と、テレビ端子に直接差込んで使用できるコンパクトな「分波プラグ」が新たに加わりました。好評を頂いている「ケーブル付分波器」に1m・3mが追加され、お部屋の状況に合わせて選べるようになりました。

 <製品の主な特長>

■ケーブル付分波器に新たに1m・3mが追加されました。
 2mケーブルで好評を頂いていた「ケーブル付分波器」に、1m・3mケーブルが加わりました。お部屋の状況やお好みに合わせてケーブルの長さを選べます。

■新4K8K衛星放送に対応
3224MHz対応で2K4K8K放送すべてに対応しています

■HSマーク(ハイシールドマーク)認定【MBUGS(B)、MBUM1WS(B)、MBUM3WS(B) 】
 衛星テレビジョン放送の中間周波数帯域において、一定以上の遮へい性能を有する機器として認定されています。

■SHマーク(スーパーハイビジョン受信マーク)認定【MBURS(B)
 BS・110度CS右左旋放送受信帯域に対応した機器のうち、一定以上の性能を有する機器として認定されています。

■電波干渉に強い高シールド構造
ダイカストケースを採用した高シールド構造でWi-Fiや携帯電話、各種無線サービス等による電波干渉を抑制します。

■接栓は金メッキプラグを採用
 信号劣化や接触不良を防ぐため、金メッキプラグを採用