「レベルチェッカー LC60WS」についてのご案内

平素はDXアンテナ製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
12月1日より新4K8K衛星放送がスタートいたしましたため、当社製品「レベルチェッカー LC60WS」につきまして、新4K8K衛星放送を利用しての測定方法をご案内させていただきます。すでに当社製品をご使用中のお客様におかれましては、以下の手順をご参照いただけますようお願い申し上げます。

(1) 新4K8K衛星放送
BS右旋帯域で新たに開始された新4K8K衛星放送は、従来2K放送と放送方式が異なります。
そのため、信号レベルの測定は可能ですが、信号品質※1については測定できません。
※1レベルチェッカーには4K8Kチューナーが内蔵されていないため、従来2K放送と同様の簡易C/Nでの測定はできません。

BS左旋帯域の新4K8K衛星放送は、受信レベルと信号品質のどちらも測定することが可能です。
なお、信号品質は受信レベル(C)/フロアノイズ(N)から算出した「換算C/N」で表示しております。

BS右旋の新4K衛星放送(BS-7・BS-17)の信号品質を測定する方法につきましては
下記の「Dサポ!」までお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。
http://qa.dxantenna.co.jp/faq_detail.html?category=&page=1&id=2462

(2) 2K放送
従来の2K放送の信号レベル及び信号品質は下表のとおり測定することができます
なお、信号品質は簡易BERから算出した「簡易C/N」で表示しております。

 

以上