新年のご挨拶

謹んで新年のお喜びを申し上げます。旧年中は格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年12月には待望の新4K8K衛星放送がスタートし、関連業界の皆様・一般の視聴者様ともに大きく関心を寄せられていることと存じます。東京オリンピック・パラリンピックもいよいよ来年に迫っており、これまで以上に4K8K時代の到来を強く実感しております。

テレビの本放送が開始された1953年に当社は誕生し、それ以来、放送受信関連機器の専業メーカーとして関連製品の開発に注力してまいりました。放送業界の移り変わりとともに成長しながら皆様と歩み続け、そして新4K8K衛星放送開始という重要な局面を迎えられたことに感極まる思いです。これもひとえに、皆様方の手厚いご支援の賜物であると深く感謝申し上げます。

本年は、従来の「放送」はもちろん、エレコムグループの一員となったことで生まれるシナジー効果を生かして、「通信」「セキュリティ」の分野から皆様にお役立ていただける製品の開発に尽力いたします。住宅市場でリフォーム・リノベーションの需要が高まるなか、「放送」「通信」「セキュリティ」分野のリニューアルをワンストップでご提供させていただきます。インバウンド需要によるWi-FI環境の構築や、防犯対策としてのセキュリティカメラ導入など、これまでよりも一層さまざまな分野で社会に必要とされる企業を目指し、社員一同取り組んでまいります。また、放送と通信を融合した配信システム「DXマルチキャスト」においては、企業様が有する放送波を生かしたアイデアの実現に注力するなど、新たなソリューションの提供・ビジネスの展開に努めます。

2019年はこれまで以上にグループのシナジーを高め、今後さらなるサービス向上に努める所存でございますので、本年もより一層の教導ご鞭撻を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

DXアンテナ株式会社 代表取締役社長
長代 輝彦