新4K8K衛星放送対応のラインブースターを新発売!

DXアンテナ株式会社(兵庫県神戸市:代表取締役社長 長代輝彦)は、新4K8K衛星放送に対応した「CS/BSラインブースター C27S(B)」を2018年7月17日に発売いたします。

「CS/BSラインブースター」は、テレビやレコーダーの増設等で弱くなったテレビ信号のレベルを補う製品です。アンテナから分配器や、アンテナからテレビの間に取付けることでご使用いただけます。本製品は2018年12月より本放送が開始される新4K8K衛星放送の周波数帯域(~3224MHz)まで対応しております。

本製品の特長として、最大27dBの高利得設計のため、アンテナからテレビまでの距離が長い場合でも、弱くなったテレビ信号のレベルを充分に補うことができる製品です。また、IPX4※1に適合する防沫形のため、屋内・屋外のどちらでも使用することができるので、取付け場所を選ばない施工性に優れた製品です。

新4K8K衛星放送の番組を視聴するためには、別途4K8K放送対応のアンテナやチューナー等が必要です。DXアンテナは製品の販売から受信システムの設計まで、トータルでのサポートを承ります。

<製品の主な特長>
■高利得設計(最大27dB)
最大27dBの高利得設計のため、アンテナからテレビまでの距離が長い場合でも弱くなったテレビ信号のレベルを充分に補うことができる製品です。
■屋内/屋外共用
IPX4※1に適合する防沫形のため、屋内・屋外共用で場所を選ばずに使用することができます。屋外に使用する場合、壁板への取り付けだけでなく、結束バンドを使用してアンテナマストに直接取付けすることも可能で、施工性に優れています。
■UHF・V-Low・FM(CATV)パス回路付
UHF・VHF・FM・CATV帯を通過させるパス回路付で、そのまま現行の地上デジタル放送を視聴することが可能です。
■レベル調整スイッチ「アッテネーター」
テレビ信号の入力レベルを調整するスイッチが搭載されており、アンテナに近い位置へ取付けする場合でも過入力による信号品質の劣化を防ぐことができます。
■通電状態がパイロットランプで確認可能
■BSスカパー!の視聴
スカパー!プレミアムサービスのご視聴にも対応しています。
■電波漏えい対策
2018年4月1日から施行の「電波漏洩技術基準」をクリアした高シールド設計の製品です。
※1 IEC(国際電気標準会議)によって定められている防水・防塵の保護規格。いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けないこと。

品名:CS/BSラインブースター
型番:C27S(B) 
発売予定日:2018年7月17日 
希望小売価格:オープン価格

<製品に関するお問合せ先>
DXアンテナ株式会社
【カスタマーセンター】0120-941-542
http://www.dxantenna.co.jp/customer/
<本リリースに関するお問合せ先>
DXアンテナ株式会社 営業本部 販売促進課
〒652-0807 神戸市兵庫区浜崎通2番15号
TEL(078)682-0003 FAX(078)682-2665