ケーブル技術ショー2017 出展のお知らせ

 来る7月20日(木)・21日(金)の2日間、ケーブルテレビの普及と発展を担う技術や機器、システムが一堂に会するケーブルテレビの総合展示会「ケーブル技術ショー2017」が東京国際フォーラム展示ホールにて開催されます。
 DXアンテナブースでは、IPDC技術を用いた防災・福祉情報配信システム「DXマルチキャスト」、2018年の4K・8K本放送に向けた「2K・4K・8Kマルチシリーズ」をご紹介いたします。また、この度エレコムグループの一員となったことにより、DXアンテナの長年の“放送・伝送技術”にエレコムの“通信技術”を融合させたサービスをご提案することが可能となりました。インバウンド需要に対応した旅館や民宿へのインターネット環境構築事例など、エレコムとDXアンテナのシナジーによるトータルソリューションをご提案いたします。
 何卒万障お繰り合わせの上、ご来場、ご高覧賜りますよう謹んでご案内申し上げます。

【 出展概要 】
開催日時 :2017年7月20日(木)9:30~18:00
            7月21日(金)9:30~17:00
会  場 :東京国際フォーラム 展示ホール
小間位置 :02

【 主な出展品目と内容 】
■DXマルチキャスト
IPDC技術を用いた防災・福祉情報配信システムのご紹介。平常時は地域情報や行政情報、災害時などの緊急時にはテレビ画面を自動的に切り替えて表示する仕組みをご提案します。

■旅館・民宿へのリニューアルソリューション
インバウンド需要向けに、インターネット環境を短時間、低コストで構築できるソリューションです。LAN配線のできない既築物件でも「同軸線モデム」と「無線LANルーター」を組み合わせることで構築が可能となります。

■2K・4K・8Kマルチシリーズのご提案
2K・4K・8K対応製品を使用した「集合住宅配信システム」、「戸建システム」、それぞれについてシステム事例を交えて紹介。今秋より発売予定の放送用光加入者端末装置も初お披露目します。

■局舎の2K・4K・8K化ご提案
BS・110度CSアンテナの2K・4K・8K対応に伴う受信点基地局のシステム改修をご提案します。