配線工事が不要!簡単取付!簡単操作!ワイヤレスインターホンを発売。

当社は、デジタル方式の『ワイヤレスインターホン』をDXデルカテックブランドで2014年2月1日に発売いたします。

 今回発売する『ワイヤレスインターホン』は、1.9GHzDECT方式※(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)に準拠しており、デジタル化によりクリアな音声通話を実現すると共に、子機間同士の通話や最大6機までの子機増設が可能になりました。親機・室内子機・玄関子機をラインナップしています。

dx_20140115a

<新製品の主な特長>

1.子機間通話を実現。配線工事が不要。

玄関子機から室内子機を呼び出すことが可能で、室内子機間同士でも呼び出し・通話が可能です(子機間通話)。またワイヤレスのため配線工事が不要です。

2.電波干渉が少なくクリアな音声通話を実現。

1.9GHz帯を利用しておりデジタル通信で広く使われている2.4GHz帯※との干渉がなく、クリアな音声通話を実現します。
(※DECT(Digital Enahanced Cordless Telecommunications)は、ETSI(欧州標準化機構)で標準化された世界で広く利用 されている通信方式のひとつです。)
(※2.4GHz帯:無線LANやBluetoothなど無線デジタル通信で広く使われている帯域です。)

3.玄関子機は電池方式で、省電力化により電池が長持ち。

玄関子機はわずか単三乾電池3本で稼動。1日5回呼び出しの場合、約7ヶ月電池交換不要※でご利用いただけます。
(※アルカリ電池ご使用の場合。)

4.見やすい「LEDインジケーター」、自在な設置を可能にする「スタンド付」。

着信状況や電波状態、電池消耗状態が更にわかりやすくなりました。また親機・室内子機にはスタンドが付属し壁掛けから机置きまで自在に対応をします。

5.最大6台までの増設が可能に。使い場所や設置場所を選びません。

子機増設により最大6台までのシステム構築が可能。またどこからの呼出かがわかるように、着信音を2種類から選択、設定することができます。
(※通話は1対1で行います。3者間以上の通話はできません。同時に2系統の通話まで可能です。但し、室内同士通話での2系統はできません。)

dx_20140115b

6.秘話性が向上。

暗号化されたデジタル通信のため、従来アナログ方式に比べ外部への情報漏えいに強くなっています。

catalogeDL