登下校メールサービスで日本一の利用者数の「登下校ミマモルメ」のサービス提供を
阪神電鉄との業務提携により開始

当社は、阪神電気鉄道株式会社(大阪府大阪市:代表取締役社長 藤原崇起)との業務提携により、ICタグを利用した児童の登下校メールサービス「登下校ミマモルメ」の提供を開始いたしました。

「登下校ミマモルメ」は登下校メールサービスで日本一の利用者数を誇り、ICタグを持った児童が登下校時に校門を通過した際、通過情報を保護者の携帯電話など登録したメールアドレスに自動的に配信を行い、保護者様に安心を提供するサービスです。ICタグはランドセル・かばんに入れても読み取る事が出来るコンパクト・ハンズフリー無線タイプを採用。 校門に設置されたアンテナはDXアンテナが開発を行ったものを用いています。 ICタグ情報を非接触で読み取るので、従来のタッチ式の場合に頻発していた「タッチ忘れ」による「読み取り漏れ」の心配がありません。 また学校側での設備費・施工費・通信費の費用負担が無償となっております。本サービスは公立小学校を中心に、既に国内約280校(利用者数約66,000名)に導入されています(2013年6月1日現在)。

<「ミマモルメ」の主な特長>
■「ミマモルメ」サービス・商品について
1.ICタグはハンズフリー無線タイプを採用! こどもに負担の少ない「ランドセルに入れるだけ」の小型IC無線タグを採用。 タッチする必要がなく、ランドセルに入れてもICタグの読み取りが可能で、タッチ忘れによる読み取り漏れを防止します。 また外見から「児童がサービスを利用しているか」の判別が行えないため、匿名性を保つ事が出来ます。

2. 導入された他施設を通過した際も連絡!
他校の校門や、他の施設であっても、ミマモルメが導入されていれば、その設置箇所を通過した際にもメールが送信されます。

3. 一斉メール配信サービスが無料で利用可!
学校から発信する全保護者を対象とする一斉メール配信機能を無料でお使いいただけます。 学年別、クラス別、児童個人別でのメール配信が可能です。

■「ミマモルメ」導入・運用について
1.運営・サービス提供に伴う学校側の負担を軽減! 導入・サービス提供に伴う「保護者説明会」「問い合わせ対応」「利用料金収受」などについてはDXアンテナ株式会社及び阪神電気鉄道株式会社が対応し、学校側の負担を大幅に軽減いたします。

<参考資料> サービスイメージ

mimamorume_clip_image002

ICタグ

mimamorume_clip_image002_0000

導入・運用サポート
・導入についての説明会を実施させていただきます。
・申込書をもとにID票を作成し、学校へお届けします。
・保護者様自身でメールアドレス登録を行っていただきますが、専用コールセンターを設置し問い合わせ等にきめ細かく対応いたします。

ご利用料金
mimamorume_clip_image002_0001