見たい場面にスキップできる!
HDDレコーダー「DXHR500」を発売

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。閲覧日と情報が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
2012年10月10日

  高性能映像機器「DX BROADTEC」ブランドより、フルハイビジョンでの長時間録画が可能なHDDレコーダー「DXHR500」を発売いたしました。
本機は地上デジタル放送、BSデジタル放送、110度CSデジタル放送の3波に対応するWデジタルチューナーを搭載し、2番組同時録画にも対応しています。また、Wオートチャプター機能により、2番組同時にチャプターを自動作成。再生時には見たい場面へ気軽にスキップすることができます。
内蔵するハードディスク容量は500GBで最大録画時間は約543時間。長時間のフルハイビジョン録画が可能なほか、外付けUSB HDDにも対応するなど拡張性にも配慮しています。

【新発売機種】
品    名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー内蔵HDDレコーダー
品    番 DXHR500
希望小売価格 オープン価格
DXHR500

<DXHR500の主な特長>
①Wオートチャプター機能 — 2番組同時にチャプターを自動作成します。

②2番組同時録画 — 3波対応Wデジタルチューナー搭載で録画したい番組が重なっても安心です。
③フルハイビジョン長時間録画 — 500GBの内蔵HDDに最大約543時間の長時間録画が可能です。

■Wオートチャプター 2番組を同時に録画しながら、両方の番組でシーンの切り替わりにチャプターを自動作成。見たい場面へ簡単にスキップできるので便利です。

■デジタル/デジタル2番組同時録画
地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2つずつ搭載。時間帯の重なったデジタル放送を同時にHDDに2番組録画することができます。 ※外付けUSB HDDには2番組を同時に録画することはできません。

■フルハイビジョン長時間録画
500GBの大容量の内蔵ハードディスクに加え、圧縮効率の高い記録方式であるMPEG-4 AVC(H.264)を採用。デジタル放送の映像データを圧縮せずに記録するDRモードに比べて最大12倍(※1)の長時間フルハイビジョン録画が可能(※2)です。 ※1…BS・110度CSデジタル放送のハイビジョン映像(約24Mbps)のDRモード録画とAEモード録画(約2.0Mbps)の比較。 ※2…録画モードAEモード<12倍>で録画した場合、最大543時間。

■外付けUSB HDD対応
最大8台まで登録できるので、家族で使い分けたり、ジャンル別に使用することができます。 ※弊社接続動作確認済みの機種(4TBまで)のみ対応します。動作確認済みHDDについてはこちらにてご確認ください。

■デジタル放送用電子番組表(EPG)「Gガイド」clip_image002
電子番組表で7日先まで簡単に予約録画ができます。<ジャンル検索>見たい番組を「スポーツ」や「ドラマ」などのジャンルから検索することができます。 <スポーツ延長対応>電子番組表から予約録画した場合、自動的に録画開始/終了時刻を変更して録画されます。

※電子番組表は、米国Rovi Corporationが開発したGガイドを採用しています。ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国Rovi Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。

catalogeDL